2014年1月 3日 (金)

2014

2014

2013年7月 3日 (水)

「安倍政権の政策で漁業が成り立つのか」との怒りの声が次々

○ 紙智子参議必勝のためにもと、浜まわりをしている。ある日本200カイリのサケマス漁に出漁した漁業者は、「サケマスが揚がらないばかりか、魚の値段が安い。アベノミクスとやらで円安が進み、燃油や資材の高騰。4月からの漁で約1000万円も赤字。」「アベノミクスは、自動車、電気製品をつくる大会社は儲け放題。」「自民党などの政党は、汗水流して働いている者の方を見た政治なんかしていない。」

○ どこを歩いても、漁業者から悲痛な訴えが聞かれる。後継ぎのいない漁業者、息子に後を継がせない漁業者。こんなことで、5年後、10年後の浜はどうなっているだろうか?そんな想像をすると、参院選挙は、「ネジレ解消ができるかどうか?」などとトンデモナイことを選挙の焦点にするマスメディァ。マスメデァの劣化が言われて久しいが、確かな政党や候補者を選べる「眼」を持ちたいものと強く訴えたい。

2013年6月18日 (火)

ここはどこの国ですか?

「 ここはどこの国ですか?」 

 矢臼別演習場で、米海兵隊の155ミリりゅう弾砲が誤って着弾地から4キロも離れた演習場外に着弾した。その場所が国道272号線を飛び越えた地点。11日に起きた「誤射事件」だが、それから4日たった15日には訓練が再開された。「日本はアメリカになかば従属する括弧つき独立国」という日本共産党の綱領が分析する日本の実態をまざまざと見せつけられた思いがしたのは、私が共産党の議員だからか? 21世紀の今の日本で起きている現実。矢臼への移転訓練は沖縄の負担軽減のはず。「最初の約束=夜間訓練なし」もどこ吹く風。もちろん、沖縄の県道超え訓練に代わって別の訓練が盛んになり、負担は沖縄でも、本土でもますます増える。  1956年日ソ共同宣言で北海道の一部である歯舞・色丹二島の返還実現の直前、有名な「ダレスの恫喝」で返還されず、今も根室は苦しみ続けている。

                                       「ここはどこの国ですか?」

2013年6月 4日 (火)

とても寒くて、しかし楽しかった落石「味まつり」

 6月2日(日)7回目の落石「味まつり」が開かれました。天気はあいにくの霧雨模様の中での開催でしたが、近海に生息するカレイ、コマイ、タラなどのいけす、子供たちが楽しめるコーナー等もあり、大人から子どもたちまで楽しめる「まつり」に年々発展をとげている「取り組み」となっています。何よりも楽しみなのが、豊富で新鮮な魚介類をその場で炭火焼で食べられることです。テント裏の浜の父さんたちの炭火焼している「賄い場」に顔を出すと、北寄貝、白貝、赤貝等をたくさん焼いているところでした。妻の可南とともに、タラフクご馳走になりまた。また、浜の母ちゃんたちがつくる「つみれ汁」「タコ飯」「タコザンギ」「イカ天」等々をたくさん買うと5千円以上もの買い物ででした。来年以降も大変楽しみにできる「味まつり」です。

Dscf0675_2


2013年6月 2日 (日)

野党は実行力がないのか?

 
P1020234 ある元漁師の奥さんとの対話で「国会で野党の共産党は、実行力があるのですか?」と言われ、4月22日紙議員が根室と国後島を結んでいた海底ケーブル跡を調査・視察、5月10日参院・沖北特別委員会でその保存問題を取り上げ、山本沖北担当大臣が「根室市から保存問題の具体的な相談があれば、保存等について具体的に検討する。」との「答弁があったんですよ。」と説明しました。さらに、「共産党は現場で詳しく調査し、いつも具体的に事実に基づく質問をするから、政府も動かせるのですよ。」との訴えに「私として、はずかしいですが初めて聞く話です。よく理解できました。」とのこと。私自身、もっともっと普段から多くの人との対話が必要と強く感じました。

2013年5月29日 (水)

民主的医療機関の役割に改めて感動しました。

5月25日(土)釧路市で開催された「道東勤医協の社員総会」に参加しました。その中で、ねむむろ医院の看護師長さんの発言を聞いてショックを受けました。「地域訪問活動の際に、37年前人工肛門の手術を受けたが、採便の袋を取り付けられずテイシュ等で対応していた患者さんと出会い、すぐに『身障者手帳』の手続きを行いようやくストマー(採便袋)を取り付けてることが出来て、少しは快適な生活を送れるようになりました。」とのこと。しかし、「今朝(29日)この患者さんが亡くなった。」とねむろ医院からメールが届きました。ねむろ医院の皆さんが地域訪問で果たしている役割に感動するとともに、もう少し出会いが早ければと残念な気持ちいっぱいです。これも国の医療政策の貧困さかとつくづく実感しました。

2013年5月24日 (金)

ブログ始めました

神忠志の初めてのブログです。今日(5月24日午後)根室振興局へ領土問題、漁業問題等の要請をおこないました。領土問題では、隣接地域(根室管内)振興の「地域財源」を道として確保すること、漁業問題では、対ロ漁業交渉を毎年ギリギリに行うのではなく、3年程度の中期的な期間での交渉ができるように、強く国に求めること、根室市立病院の「四島拠点病院化」を外務省、内閣府が指定するよう、国に北海道として強く要求するよう要請しました。